ミナカダ祭薬研温泉開湯四百年祭プレイベント・紅葉まつり協賛 大畑町薬研温泉郷園地周辺 平成25年10月19日(土)正午~午後九時

最新情報

渋さ知らズ出演決定!
ステージプログラムの一翼を担っていただくグループが決定しました。そのグループは、「渋さ知らズ」!!!
フジロックフェスティバルなどの内外の屋外音楽祭に数多く出演。ジャズ・ロック・ラテン・ポップス・フォークに、果ては演歌までが混在する脱ジャンルの音楽性に舞踏・美術・映像・DANCE・照明・音響までもが渾然一体となったそのステージは痛快な娯楽にして前衛的。
まさに、「祝祭空間・薬研」に相応しいグループです。
http://shibusa.net/
ミナカダ祭

薬研温泉開湯四百年を祝う“ミナカダ祭”。毎年、たくさんのご来場ありがとうございました。今年はついに『本祭』。
“光・音・伝・食・湯”をキーワードに、今年も一日限りの祝祭空間が薬研に出現します。
地元の伝統芸能“伝”を中心に、さまざまな音楽“音”や、映像による“光”の演出、大畑にまつわる“食”とともに、薬研の温泉“湯”を堪能しましょう。
下北の“いままで”と“これから”を繋ぐミナカダ祭へ、ミナ、カダサイ!

MAJIO
総合演出・プロデュース
マジオ:MAJIO
絵描き。1977年生まれ青森県弘前市出身・東京在住。 ドローイングをベースに、ライブペイント、デザイン、版画、映像作品など、表現活動は多岐にわたる。様々なジャンルの表現者とのコラボレーションや,全国各地で、その土地や空間そのものとインスタレーションで共演。特定の手法やジャンルに傾倒することなく、自身の核から沸き上がる表現欲求に忠実に活動中。ねこ大好き、きゅうり大嫌い。

生中継

今年もUSTREAM配信決定!

Ustreamで見る

演目

今年も大畑八幡宮例大祭山車見送りが薬研温泉郷に一堂に会します。大畑八幡宮例大祭山車見送りの舞台

祇園まつりの流れをくむと言われる大畑八幡宮例大祭において町内を引き廻される山車。その山車は、各町内の歴史と自負を背負った、いわば各町内のシンボルです。その山車の後ろを華麗に彩る見送りが、薬研温泉開湯400年をお祝いするために薬研温泉郷に集結。大畑らしい華麗な舞台で行われる珠玉の演目をお楽しみください。

  • 12:00~
    曹洞宗青森県第八教区青年会
    『大般若祈祷』
    『大般若経』を転読することで、「空」の教えをもって 苦厄の消除、怨敵退散、五穀豊穣、大漁満足、心願成就を願う法要。法要の前には、「散華」(花びらをかたどった紙片)をもって会場を聖域化します。第八教区青年会は、下北地区の曹洞宗寺院所属の青年僧で構成されており、坐禅会の運営や研修会を通して研鑽に努めている。
  • 12:40~
    小目名ひばの子子ども会
    『小目名もちつき踊り』
    下北地方で小正月に女性によって踊られる門付け予祝い踊り。晴れ着に真っ赤な腰巻姿というあでやかな姿で、餅つき臼や杵をかたどったものを持った5人が1組で踊る。小目名ひばの子子ども会はミナカダ祭に三年連続出演。
  • 14:00~
    『薬研トーク~薬研の叙事詩~』
    薬研温泉の魅力を対談形式でご紹介。続いて、400年にもわたって人々の想いを受け止め続けてきた、薬研温泉郷の過去・現在・未来を物語形式の詩篇にまとめた「薬研の叙事詩」を情感込めて朗読します。

    進行・朗読:東 優夏(マルチタレント)
    大阪府出身。
    交通事故で、左半身が不自由になりながらも持ち前の明るさで、リハビリを続け、タレント・役者として、ラジオ、テレビ番組に出演。そのミラクルボイスの声色で、CM・VPは、勿論、NHKFM「時のおくりもの」・「永遠の贈り物・博物館惑星」等、NHK・MBS・有線放送等のラジオドラマに出演。またKTV「カンテーレ砂の上の恋人たちかも」でドラマデビュー以降関西テレビでは数多く出演。ABCラジオでは、不自由な身体を思わせない元気印リポーターとミラクルボイスなパーソナリティーとして定着。活動は、他にコピーライター・番組構成作家、など多岐に渡る。

    トーク:長岡俊成(イカす大畑カダル団代表)

    叙事詩:高橋正英(僧侶・詩人)
    1982年北海道北斗市生。京都大学文学部卒。曹洞宗大本山永平寺での修行の後、西ヨーロッパの禅道場、修道院を訪ねる。2010年に第1詩集『クレピト』を上梓。第16回中原中也賞にノミネートされる。
  • 15:00~
    大畑八幡宮
    『ミナカダ祭奉告祭』
    慶安元年(1648)に深山の地より現在の地に遷座されてきた歴史を持つ、大畑八幡宮による奉告祭(神事)。
    https://www.facebook.com/OhataHachimangu
  • 小目名神楽会『神楽奉納』
    15:20~
    小目名神楽会
    『神楽奉納』
    大畑の神楽は、いずれも大神楽として悪魔を祓い、無病息災を祈り、火伏せの祈願をする獅子舞で、目名や栗山を師匠として伊勢の太神楽の伝統が伝播されたものだが、その中で最も古い記録に出てくるのが、この小目名神楽です。
  • 16:00~
    ほでなすブルースバンド
    『ライブパフォーマンス』
    仙台を拠点に活動する民謡ブルースバンド。落語会である仙台ほでなす会会長:清川波乃丞(野辺地町出身)がボーカルを務め、民謡とブルースの融合という独自の音楽を奏でる。様々なジャズフェスティバルに参加し、老若男女を楽しませる最高に熱いバンド。ミナカダ祭には4年連続出演。
    http://hodenasu.jimbo.com/
  • 17:10~
    BOYE BROTHERS
    『ガーナの伝統音楽と舞踊』
    ガーナの伝統音楽家系のDNAを継承する太鼓&舞踊ユニット。 西アフリカ・ガーナの首都アクラで永年伝統古典楽器づくりを手掛けてきた由緒ある音楽家系に生まれ育った二人の兄弟。 太鼓「ボーイ・ウィンチェスター・二テテ」 舞踊「ボーイ・ダニエル・二ボイ」
    ミナカダ祭には4年連続出演。
    パンロゴワールドミュージック(株)
  • 『薬研スペシャルセッション』
    18:00~
    Firo×Shamshockerz×MAJIO
    『薬研スペシャルセッション』
    Firo
    音楽家・塚越寛之によるソロユニット。去年のミナカダ祭・YGNProjectと立て続けに大畑を訪れたことがご縁で、このたび出演決定。常に緻密で空間的な音世界を展開するアーティストである一方、テレビ番組のBGMなどの放送用音楽制作も数多く手掛ける職人的作家でもある。
    http://ryoondo-tea.jp/artist/firo.html

    ShamShockerz
    Ogu Hendrix(Gt.) / Kenchan (Gt.) / monk (Turntable)
    地元、大畑に生まれ、大畑で育ち、今も大畑に暮らす3人組のバンド。大畑町内でのみ密かに活動を展開するが、その実力は折り紙付き。

    MAJIO
    ミナカダ祭、総合演出・プロデュースの絵描き。そして、ねこ大好き、きゅうり大嫌い。
  • 18:30~
    烏沢娯楽会
    『能舞奉納』
    むつ市関根浜の烏沢娯楽会が伝承する「能舞」は、下北地方に古くより伝わる、熊野修験の流れを組む祈祷舞。今回は、武士舞である「鞍馬舞」(京都鞍馬山の寺に預けられた幼い丑若丸が、憎丈ヶ谷に住む山伏姿に身を変えた源氏の家臣から、兵法の奥義を修業する場面の舞)を奉納。
  • 19:00~
    渋さ知らズ
    1989年にバンドマスターの不破大輔を中心に結成。その音楽性は幅広く、ジャズやロック、ラテン、ポップス、フォーク、演歌などさまざまなルーツが混在している。それに加え、舞踊や美術、映像、照明、音響など表現手段が渾然一体となったステージが好評を博す。1998年からは海外のステージにも立つ機会が多く、現地では高評価を獲得。2001年に出演した「FUJI ROCK FESTIVAL」を機に、国内での知名度も一気に高まる。2006年のベストアルバム「渋全」でメジャーデビュー。現在もライブ活動を中心に、精力的な活動を続けている。

    1989年9月、不破大輔を中心に第一回目のライヴを行う。
    フリージャズをベースにした大所帯バンドだが、オーケストラ編成だけでなく、中編成や小編成でも活動する。
    芝居の音楽伴奏が出発点の一つとなったこともあり、演劇的感覚が強い。
    演奏にはジャズ、ロック、フォーク、歌謡曲など様々な要素が混在し、ジャンル分けを拒む音楽である。
    ステージはミュージシャン、舞踏家、ダンサー、パフォーマー、映像などによって構成され、同時多発的な「イベント」が連続し、観客を熱狂させていくことから、祝祭的なバンドと評される。

    FUJI ROCK FESTIVAL(日)、SUMMER SONIC(日)、GLASTONBURY FESTIVALS(英)、MOERS FESTIVAL(独)、ROCCELLA(伊)、NANTES(仏)、QUEBEC(加)をはじめとする、国内外の大型フェスティバルで高い評価を受け、数度の長期ヨーロッパツアーを行っている。
    また、「テント渋さ」と呼び、自らテントを建てての公演も行っている。
    これは渋さ知らズがバンドであると同時に、「場」であることを示しており、芸能のラディカリズムを意識したものである。
    www.shibusa.net
  • 20:30~
    乱囃子
    『大畑八幡宮例大祭祭囃子』
    大畑八幡宮例大祭に於けるお神輿渡御の行列にお供する山車の祭り囃子を披露します。300年近く受け継がれてきた伝統の音色が薬研の森に響き渡ります。

ヤマニウミ画展

薬研温泉開湯400年祭を祝うために、大畑の魚が川を遡上して薬研の森に集います。

薬研温泉郷園地(山)に、みんなで描いた400匹の魚たち(海)、それが『ヤマニ ウミ 画』展!
森・川・海の恵みに支えられてきた大畑ならではのこの企画。地元の子どもたちをはじめ、大畑にご縁のある幅広い年齢層の方々、総合演出MAJIOとご縁のある様々なジャンルのアーティストのみなさんが参加してくれました。
当日まで、どこに誰の作品がかざられるかは内緒です。
家族みんなで遊びに来て、自分の魚を探したり、気に入った魚を見つけてみてください。

参加者・グループ: むつ地区連合婦人会/川内地域子ども教室/おはなしひばの会/あしざき婦人学級/こぎんサークル/水彩画サークル/子ども防災キャンプ参加者/裂織サークル/むつ市中央公民館/山本弘子/山本学/脇野沢公民館/むつ市立図書館/ちりめん人形サークル/サークルサルビア/パッチワークサークル/下北地域県民局/下北荘/大畑小学校/二枚橋小学校/正津川小学校/あすなろ保育園/こすもす幼稚園/大畑中央保育園/手芸サークル/大畑裂織サークル/手をつなぐ親の会/株式会社金亀水産/株式会社金城水産/むつ市役所大畑庁舎/伊藤佳美/月山夕子/なかさとゆうみ/mergrim/金澤健二(東京食堂)/泉雄一郎(東京食堂)/石井有希/乗田朋子/福井薫/日下部泰生/STONE63/Buntaro Tsujimura/剱持麗奈/マジオ/清水美雪/fanaco/麻里奈/鈴木はるか/倉持伊吹

創作の森

ワークショップ、インスタレーションやパフォーマンスなどで構成された、森の中の創作空間。

好評の“森を描こう”ワークショップや、地元木材等を使ったクラフトの創作、映像や造詣物よるインスタレーション(空間芸術)、地元読み聞かせグループによるパフォーマンス、キャンドル製作やアロマクラフト等、薬研の森を満喫出来る様々な体験プログラムをお楽しみ下さい。
  • むつ市下北自然の家,(一財)むつ市教育振興会
    焼き杉・バードコール・竹クラフトづくり
    開催時間:正午~(材料がなくなり次第終了)
    内容:焼き杉 230円、バードコール150円、竹クラフト(竹とんぼ・竹箸)100円
  • アロマタッチ・アクティビティ・サポート
    キャンドル・ハンドクリーム手作り体験
    開催時間:正午~なくなり次第終了(先着35名様)
    内容
    1、香りのお護りキャンドル(先着25名・所要時間20分程度)
    本物のみつろうと大豆由来のソイワックスだけで優しい香りと灯火のキャンドルを手作りします。
    2、ふわふわし~っとりハンドクリーム(先着10名・所要時間30分程度)
    保湿作用・肌再生作用の優れたオーガニックのシアバター・みつろう・精油でハンドクリームを手作りします。
    参加費:ワークショップ1回1種類500円~1,000円(税込)
    1は500円(税込)小学校1年生から参加OK
    2は1,500円(税込)小学校3年生から参加OK
    https://www.facebook.com/Aromatouch.a.s
  • キャンドル教室Linos
    薬研の自然をキャンドルに
    開催時間:正午~材料が無くなり次第終了
    内容
    ・海キャン体験 サーモン色のキャンドル制作~貝殻アートをしていきます。
    ・川キャン体験 蝋遊びをしながら川のせせらぎを表現したキャンドルを作ります。
    ・森キャン体験 薬研の美しい紅葉にみたてたグラデーションキャンドルを作ります。
    参加費:500円
    https://www.facebook.com/linoscandle
  • どんぐりグループ
    森の中の読み聞かせ会
    開催時間:午後1時~
    内容:手作り紙芝居、絵本の読み聞かせ
  • イラストレーター 伊藤 佳美
    森を描こうワークショップ
    今年も、森をみんなで描きます。今年は去年のサイズ2倍。ヤマニウミ画展と連動し、魚の形のパネルを使用します。
    ※汚れてもいい服装でご参加ください。

    伊藤 佳美
    絵を描いてます。見た人の生活によりそうものを描きたいです。コジコジを尊敬してます。犬とニシキアナゴとチンアナゴがすきだー生まれ変わったら、神社の木か、海草になりたいです。コケもいいかなと思っています。
    http://yoseemeaning.com/
  • 金澤 健二
    グラフィックアーティスト 金澤 健二
    ヤゲンノモリへ、森と海の鼓動
    薬研の森の片隅で怪しく灯るデジタル幻灯機。
    薬研の森と大畑の海からの印象をそのまま閉じ込める、この時この場所この祝祭の為の作品。

    金澤 健二
    デザインユニット『東京食堂』のメンバー。ミナカダ祭では、東屋インスタレーションや温泉インスタレーションへの映像提供を初め、メイン映像バックアップ等、様々な形で協力。
    コナミ「beatmania IIDX」ムービー、有楽町丸井外壁LED映像、中野丸井壁画、ジョンレノンスーパーライブVJ、および鷲崎健・ポアロ映像作品、PV、DVD制作、CDジャケットデザイン、店舗装飾、他多数。
    娯楽と精度を核にグラフイック、VJ、映像、インスタレーションまで幅広く手がけ、涼音堂茶舖のビジュアルサイドとして活躍中。
  • アーティスト 宮本 ゆり
    マリオネット・フェイスペイント
    フェイスペイントやマリオネットなど、ミナカダ祭をやわらかく彩る大好評のパフォーマンス。
    ハッピーな空気感担当の宮本悠合さんが、本祭もまた暖かい高揚感とともに祝福します。

    宮本 ゆり
    石巻出身の画家。旅やあらゆる出会いをヒントに、抽象絵画の制作や、猫やこけし、 獅子舞や仏像など様々なモチーフを使った作品の創作活動に励んでいる。
    他にフェイスペインティング、マリオネットパフォーマンス、ライブペインティング、 音楽家とのセッション等と幅広い。音楽イベントや個展を中心に発表の場とし、精力的に活動している。
    2014年 New York 個展「Shine」
    2015年 GAO アートセッション
    https://www.facebook.com/yurimiyamoto.couleurpecoe
  • アーティスト 月山夕子
    河童土偶絵付けワークショップ
    開催時間:正午~材料なくなり次第
    内容:素焼きした土偶に自由に絵付けをしていただきます。
    参加費:800円

    月山夕子
    1985生まれ/青森県下北半島出身 都会で暮らす縄文人をテーマに精霊や目に見えないものたちを描き、造り続けている。 アイヌの血を受け継いだ芸術家。青森や東京での個展をはじめ、都内を中心に数々の企画展の他、ライブ、DJイベントにも出展。表現方法、活動の場はジャンルを問わず多岐に渡る。
  • MAJIOプロデュース
    温泉インスタレーション
    開催時間:午後6時半~8時
    内容:映像作品を鑑賞しながらの入浴体験
    場所古畑旅館
    参加費:無料(午後5時から本部テントにて整理券を配布/男女30名ずつ)
  • ステージ演目と供に愉しむ足湯
    特設足湯システム(無料)
    身のひきしまる寒さは薬研温泉の秋ならでは。その寒さを癒し、身も心もあたたかくなる、日本初でも珍しい「ステージ鑑賞可能の足湯システム」。名湯・薬研温泉郷の源泉かけ流しのさらっさらのお湯を、森の中でご堪能あれ。(昨年度より足湯をさらに増設予定)
    ・協力:N・K
  • ふるまい
    17:30~
    『こめなのなめこのきのこ汁』
    協力:小目名のおかあさん達

薬研楽市

薬研温泉郷の森の中に、一日だけ現れる青空市場。

地元大畑の海産物(イカ、海峡サーモンなど)や野菜、山菜を食材として使用した地産地消料理や、地域やジャンルを超えた多彩な料理を提供するフードブースのほか、裂織やヒバ籠、ハンドクラフトなど手工芸品などを販売する物販ブースが20店舗以上出店!夜はミナカダ祭ならではのMAJIOプロデュースの行燈でゾーン全体が彩られます。

薬研楽市『フード&物販』
12:00~21:00
『フード&物販』薬研楽市
<フード>
大畑町観光協会(焼き鳥・イカ焼き・ニジマスの塩焼きなど)、大畑町商工会女性部&青年部(豚汁・フランクフルトなど)、民宿あすなろ(ミナカダラーメン)、chise食堂(ジャマイカ・玄米料理)、呑んべぇTARO(アルコール&SHIMOKITA HOPE FARMER PROJECTコラボフード)、手打ちそば妙見(新そば10割そば)、TAKAくれ~ぷ屋、まてい屋(塩カラアゲ、おからドーナツ)、工藤ビール店(生ビール)、あおぞら(地元食材による惣菜)、NPO法人菜の花トラストin横浜町(御なたね油など)、おやき工房ゆもと(手作り信州おやき)、どんころ給食堂(野菜創作料理)、河野商店(アピオス)、鳥くん(からあげ)、韓国食品チョンギョンの店(キムチ、チヂミなど)、薬研温泉カフェkadar×mama’s cafe(ドリンク&フード、ハンドクラフト)、大畑町定置網組合(手作り味噌の鮭チャンチャン焼き)

<物販・サービス>
裂織あすなろ、大畑木工センター(ヒバ製品)、ヒバ工芸柴田(ヒバ籠など)、だすけそ松之山(新潟のお米・民芸品など)、くるくる佐井村(佐井村特産品など)、(手作り陶器)、sara(雑貨)

アクセス

青森県むつ市大畑町 薬研温泉郷園地周辺

自家用車、タクシー・ハイヤー、オンデマンドタクシー、無料シャトルバスにてお越しください。(下北交通大畑駅より約20分)

会場までのアクセス経路
新幹線 飛行機 飛行機
八戸駅 三沢空港 函館空港
青い森鉄道
下り
十和田観光連絡バス 函館帝産バス
三沢駅 函館駅
青い森鉄道
下り
函館帝産バス
野辺地駅(直通の場合あり) 函館フェリーターミナル
大湊線
下り
津軽海峡フェリー
ノスタルジック航路
下北駅 大間フェリーターミナル
下北交通バス
むつ線・下り
下北交通バス
佐井線・上り
下北交通大畑出張所(旧大畑駅)
無料シャトルバス/タクシー/ハイヤー/デマンド型乗合タクシー(下記)
薬研温泉郷 ミナカダ祭会場
無料シャトルバス(下記)
奥薬研温泉郷(修景公園レストハウス)
タクシー・ハイヤー
大畑タクシー(0175-34-3341)、下北ハイヤー(0175-34-3433

デマンド型乗合タクシー
デマンド型乗合タクシーについては、こちらをご覧ください。

無料シャトルバス
下北交通大畑出張所(大畑駅)から会場(薬研温泉郷)までの無料シャトルバスをご利用ください。(混雑時は臨時増発いたします)
※下北交通大畑出張所までは、JR東日本大湊線下北駅前発の下北交通バス ※有料:片道590円)をご利用ください。
<経路>
下北交通大畑出張所⇔薬研温泉郷(ミナカダ祭会場)⇔奥薬研温泉郷(奥薬研修景公園レストハウス)
<時刻表>
●薬研温泉郷への往路
東北新幹線 下り・在来線 下北交通バス むつ線 下り 無料シャトルバス
東京駅 下北駅 下北駅前 大畑出張所 大畑出張所 薬研温泉郷 奥薬研温泉郷
6:32 11:03 11:20 12:00 12:10 12:30 12:40
9:08 13:53 14:10 14:55 15:15 15:35 15:45
12:20 16:45 16:55 17:45 18:00 18:20 18:30
●下北交通大畑出張所への復路
無料シャトルバス 下北交通バス むつ線 上り 東北新幹線 上り・在来線
奥薬研温泉郷 薬研温泉郷 大畑出張所 大畑出張所 下北駅前 下北駅 東京駅
13:00 13:10 13:30 15:00 15:40 16:01 21:04
16:00 16:10 16:30 17:15 17:55 18:12 21:04
19:00 19:10 19:30 - - - -
- 21:00 21:30 - - - -
※最終便は乱囃子の終了に合わせて出発いたします。

自家用車
駐車場は、薬研多目的公衆トイレ横駐車場(丑湯の里駐車場)、民宿あすなろ前、薬研野営場の3か所がご利用いただけます。

宿泊情報(むつ市大畑地区)
キャンプ情報(むつ市大畑地区)

<連動企画>
大畑線キハ85動態保存会 特別運転会
10月17日(土)下北交通大畑出張所(旧大畑駅)
主催:NPO法人GEMBU:大畑線キハ85動態保存会
通常は第3日曜日に開催している運転会を、ミナカダ祭当日に特別開催。
運行時刻は以下のサイトでご確認ください。
大畑線キハ85動態保存会

インフォメーション

日程:平成27年10月17日(土) 正午~午後9時
場所:むつ市大畑町薬研温泉郷園地周辺 →アクセス
主催:薬研温泉開湯400年祭実行委員会(むつ市・大畑町商工会・大畑町観光協会・大畑町漁業協同組合・薬研町内会・イカす大畑カダル団) 後援:青森県下北地域県民局、むつ市、むつ市旅館組合、北彩漁業生産組合、特定非営利活動法人サステイナブルコミュニティ総合研究所、株式会社青森テレビ、青森朝日放送株式会社、RAB 青森放送株式会社、NHK 青森放送局、東奥日報社、デーリー東北新聞社、河北新報社、株式会社エフエムあおもり、FMアジュール、公益社団法人 青森県観光連盟、株式会社北海道新聞 函館支社、下北観光協議会
協賛(順不同):古畑旅館ホテルニュー薬研民宿あすなろ薬研保養センター菊末荘薬研荘プラザホテルむつ下北交通株式会社有限会社大畑タクシー有限会社下北ハイヤー大信産業有限会社有限会社秀英堂 工藤造花店有限会社田中造花店有限会社眞心堂スーパーエチゴヤ株式会社マエダ村林電機株式会社株式会社佐藤石油商会田村商事株式会社株式会社山元商店湊商事㈱大畑東サービスステーションリサイクル燃料貯蔵株式会社株式会社熊谷建設工業杉山建設工業株式会社、社会福祉法人三恵会、大豊建設株式会社青森営業所大協建設株式会社、大畑町金融団(青い森信用金庫大畑支店青森銀行大畑出張所青森県信用組合大畑支店みちのく銀行大畑支店・)、有限会社福山洋服店大畑八幡宮、むつ下北地区稲門会、大畑町観光協会株式会社新谷水道工業所、大畑定置網組合
協力(順不同):佐賀林業、有限会社平成興産、有限会社横浜製材所、角野建築工房、山田建設株式会社、金田建材運送有限会社、社務所クルー、東京食堂(金澤 健二)、劇団未来半島、山田ラボ下北移送サービス、ヤマヤレ&アワクナ、大安寺保勝会、むつ市下北自然の家、(一財)むつ市教育振興会、野口防災システム有限会社、NPO法人GEMBU:大畑線キハ85動態保存会
・雨天決行/荒天時は一部プログラムを中止することもございます。
・会場は標高の高い森の中の公演です。また、天候が急に悪化する場合がありますので、しっかりとした雨天及び寒さ対策をお願いします。
・お車を運転される方の飲酒は固くお断りいたします。

【お問い合わせ先】
「薬研温泉開湯 400 年祭実行委員会」事務局 Tel:0175-34-2111 (月~金 9:00~17:00)
むつ市役所大畑庁舎産業建設課  Tel:0175-31-0714 (10月17日)
E-mail:oh-sanken@city.mutsu.lg.jp
薬研温泉開湯400年祭実行委員会